Googleローカルガイドとは?特典やレベルの上げ方について

Googleローカルガイドとは

Googleマップで口コミを見ていると出てくる「Googleローカルガイド」という名前。

これはGoogleアカウントを持っているユーザーであれば登録できる世界的なコミュニティです。

今回はローカルガイドの内容から特典の有無まで解説していきます。

この記事の監修者
藤川聡太

藤川聡太

F企画の代表。SEO・MEO対策、WEBマーケティングで実績多数

目次(押して移動する)

Googleローカルガイドとは

Googleローカルガイドとは
Googleマップに口コミや店舗情報などを投稿する仕組みのこと

Googleマップ上にはたくさんのお店や観光地などの情報が掲載されています。

もし新しいお店ができれば登録しなくてはいけませんし、営業時間が変われば情報の変更も必要です。

そう考えると、とてもじゃないですがGoogleの関係者だけでは手が足りません。

そこで私たちのような一般のユーザーにも情報提供に協力してもらう仕組み。これを「Googleローカルガイド」と呼びます。

ローカルガイドに登録しているユーザーの口コミは分かるようになっている

Googleマップの口コミは誰でも投稿できますが、ローカルガイドに登録しているユーザーだと過去のレビュー件数などの情報も分かるようになっています。

ローカルガイドのユーザーはお店の登録も可能

たまに飲食店のオーナーさんから「自分では何もやっていないのにGoogleマップに店舗情報が載っている」とご質問をいただきます。

これはローカルガイドのユーザーが情報を登録してくれているからです。

店舗情報がなければ口コミの投稿ができないので、そういった場合にローカルガイドのユーザーが情報を登録できるようになっています。

口コミを書くだけでなく、最新の情報を提供することでGoogleマップを使う他のユーザーの助けになる。

そうした仕組みがGoogleローカルガイドの特徴です。

Googleローカルガイドはレベル上げできる

これまでのアクションに応じてレベルが上がる

詳しくは次の項目で書きますが、Googleローカルガイドは口コミや情報の修正などのアクションによってポイントがもらえます。

そのポイントがたまっていくと最大10までレベルを上げることができます。(スタートはレベル1)

レベル4以上のユーザーはアイコンにバッチが付く

レベルが4以上になるとアイコン画像にバッチが表示されます

仕組みを知っている人から見れば、高レベルのバッチが付いたユーザーの口コミはすぐに分かるため注目されやすいです。

Googleローカルガイドのレベルの上げ方

引用:Google Support

Googleローカルガイドのレベルはたまったポイント数によって変化します。

引用:Google Support

ポイントの内訳は上記の通りです。

200文字以上の口コミを写真付きですると1件あたり30ポイント。10件で300ポイントなので、レベル4までぐらいなら苦もなく上げられるかなと思います。

注意したいのはポイント目的で行ってもいないお店のレビューを書くような違反行為をしないこと。

Googleローカルガイドには規約があり、違反すると口コミが削除されたり、アカウントが停止になったりする場合もあるので注意しましょう。

Googleローカルガイドに特典はあるのか

ローカルガイドになると、クチコミや写真、情報を Google マップに投稿するたびにポイントが貯まります。ポイントがアップすると、ローカルガイドのレベルが上がるだけでなく、Google の新機能への早期アクセスや、パートナーからの特別な特典などのメリットが受けられます。

Googleローカルガイド ヘルプ

公式ページには上記のように書かれていますが、現在はこれといって特典はないようです。

過去にはグーグルドライブの容量が増えるなどの特典もあったようなので、今後も期間限定で特典が付与される可能性はあります。

ポイントをためたからといって、お金が稼げるわけでもありません。

ただ、Googleローカルガイドのレベルを上げることは、SNSでインフルエンサーになるのと同じような効果があります。

Googleローカルガイドの影響力

Googleローカルガイドのレベルが高いと口コミが信頼されやすいと上で書きました。

これは口コミを見たユーザーからはもちろんですが、Googleから見ても同じです。

① ローカルガイドレベル1のユーザーが高評価した「レストランA」

ローカルガイドレベル10のユーザーが高評価した「レストランB」

この2つであれば、②のローカルガイドレベル10のユーザーが高評価した「レストランB」がGoogleマップ上で上位表示されやすくなります

Googleマップで上位に表示されることは間違いなく来店客アップにつながるので、高レベルユーザーは影響力が高いと言えるでしょう。

また現在は東京・大阪だけで利用できるベータ版のようですが、Googleローカルガイドにはフォロー機能もあります。

フォローすることでおすすめのお店がマップ上で見つけやすくなるなど、こちらも他のユーザーに対する影響力と言えます。

まとめるとGoogleローカルガイド自体にはあまり特典はないですが、高レベルになることはSNSでインフルエンサーになるのと同じような効果があるのです。

Googleローカルガイドの始め方

Googleローカルガイド登録の条件
  • 企業ではなく個人である
  • 18歳以上
  • Googleアカウントを持っている

上記を満たす個人であれば、誰でもGoogleローカルガイドに登録できます。

Googleローカルガイドに登録する

まずはGoogleアカウントにログインした上で、上記のリンクをクリックします。

次にお住まいの地域と、規約に同意のチェックを入れて「ローカルガイドになる」をクリック。

これだけで登録は完了です。

ローカルガイドレベル1としてスタートしました。ここからポイントをためていきましょう。

まとめ

Googleマップでの正直な口コミは、ユーザーだけでなく経営するオーナーにとっても大変ありがたいものです。

自分が食べた物や行った場所の口コミを書いておけばいつでも思い出せるため、ブログやSNSの代わりにするのもいいでしょう。

ただSNSと同じように個人情報など注意したい点はあるので、次の記事でまた詳しく解説いたします。

福岡・北九州市のホームページ制作会社|F企画のトップページへ行く

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次(押して移動する)
閉じる